抜けた歯はどう治療する?インプラント治療の特徴

自分の歯を取り戻せるインプラントの治療法

インプラントと入れ歯の違い

入れ歯

入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯という2つのタイプがあります。高齢の方が使用するだけでなく、虫歯や事故で一部の歯を失った方も使用することができます。取り外しが可能なので、専用のクリーナーで掃除し、清潔に保つ必要があります。

インプラント

インプラントは入れ歯と違い、取り外しはしないタイプになります。インプラント治療を行えば、丈夫な歯と同じ状態を作ることができるからです。歯を失った部分に人口の歯根を埋め込むため、他と見た目の変わらない歯を手に入れることができます。歯磨きを行うことで手入れも可能なので、専用のクリーナーなどは必要ありません。

抜けた歯はどう治療する?インプラント治療の特徴

インプラント

インプラントのメリット

インプラントの最大のメリットは、自分の歯と同じくらい丈夫な歯を手に入れられるということです。違和感なく食事をとることもできるため、入れ歯が合わないという方はインプラントをオススメします。

見た目も綺麗なインプラント

取り付ける際は他の歯と近いカラーの人工歯を使用したり、違和感のないサイズにするため、見た目はまさに自分の歯です。インプラント治療には結構な金額がかかりますが、綺麗な歯を取り戻したいと考えている方には向いているといえるでしょう。

取り付けても噛む力は落ちない

入れ歯や差し歯を使用した際は、グラつきが気になって上手く食材を噛むことができない方もいます。インプラントはしっかりと骨に固定されているため、グラつくことがなく噛む力が落ちてしまうということがありません。

信頼できるクリニックを選ぶのがポイント

安心してインプラント治療を受けるなら、自分が信頼できるクリニックを利用するということが重要なポイントになります。千葉に住んでいる方は、千葉県内にあるクリニックの中からインプラント治療を受けることのできるクリニックを選びましょう。選ぶ際はクリニック側の対応や、施設の清潔感にも注目することが大切です。